みなさんこんにちは。

オートガーデンサンスポットのミウラです。

 

シルバーウィークも始まりましたが

いかがお過ごしでしょうか??

 

先日フェイスブックの方で

ご案内させていただきましたが、

 

明後日 9月22日(火曜日)

オートガーデン サンスポット(新潟市南区)

社員研修のため休業とさせて頂きます。

 

 

翌日23日より平常通り営業しますので、

お急ぎの方は明日21日(月)まで、

 

とくにお急ぎでない方は

23日(水)以降にご連絡いただければと思います。

 

 

 

系列店の

ラビット新潟小新インター店

ラビット燕三条店

ラビットながおか花火館前店

ファイブワン長岡店は、

期間中も平常通り営業を行っております。

 

中沢自動車工業

日曜・祝日・第2土曜日が定休日となっており、

今日、明日、明後日はお休みです。

 

 

 

さてさて本題ですが、

 

タイトルにも書かせていただいた

”ハンドルがとられる”という件について、

 

全く別々のお客様よりご相談を受け

症状の確認と整備を行わせて頂きました。

 

 

まずはトヨタ ヴェルファイア!

 

 

こちらはオーナー様も

タイヤの減りが原因では?と仰られておりましたが、

 

整備担当が確認したところ、

タイヤの偏摩耗による変形が原因でした。

 

今回は4本とも交換時期でしたので、

ヨコハマタイヤ ブルーアース・アールブイゼロツー

交換させていただきました!

 

 

 

おつぎはダイハツ コペンL880K!

 

こちらはタイヤの振れ(ブルブル)で

ハンドルがとられてしまうというご相談でしたが、

 

 

 

振れの原因となるポイントとして

フロントロアアーム(ボールジョイント一体)の交換と

スタビライザーのブッシュの交換

 

 

タイヤとホイールを一度バラシ、

再度違う位置で組みなおす”位相ずらし”と

ホイールバランスの取り直しを行いました。

 

結果としてホイールバランスがかなりズレていたので、

こちらの影響が大きく出ていたのではと思います。

 

もちろんボールジョイント等のガタやブッシュのヨレも、

少なからず影響しているハズですし、

仮に”いま”は影響が小さかったとしても

今後症状が大きくなっていくのは間違いなく、

別の不具合に繋がってしまう可能性もあります。

 

”車は消耗部品の集合体”でもありますので、

長く乗っていれば”必ず何かしら不具合”が発生します。

 

大事な愛車を長く乗られるためには、

定期的にプロの目で検査する事をオススメします。

 

 

 

■オートガーデン サンスポット (新潟市南区)

■ファイブワン 長岡店 (長岡市)

■中沢自動車工業 (長岡市)

■ラビット 小新インター店 (新潟市西区)

■ラビット 燕三条店 (燕市)

■ラビット ながおか花火館前店 (長岡市)

 

※リンク先ページより、各店舗の展示車在庫をご確認頂けます。