こんにちは!

サンスポットのミウラです。

 

少し前にフェイスブックの方で

LEDバルブについての記事を書いたのですが、

 

当社で実際に取り付けしましたので

そちらのレポートを書きたいと思います。

 

まず、現在当社にて取り扱いをしている

スフィアライト社製LEDヘッドライトバルブ。

 

 

これまでは標準仕様の

ハロゲンバルブのヘッドライトでしたが、

 

 

やはり夜間の明るさについて

もう少し明るくしたい!」と考えていたところ、

 

車検対応で明るさもハロゲンの2倍、

安心の”日本製”で長寿命、

 

通常のハロゲンバルブに近い形状で、

装着できる車種も幅広く作業も簡単という事で

こちらの製品の導入を決められました!

 

 

 

こちらの写真は

向かって左側だけLEDバルブに交換した状態ですが、

色見も6000ケルビンで純白に近い光で照らします!

 

 

 

こちらは左右とも交換した状態です。

写真では伝わりにくいですが、

明るさは確実にアップしています!

この通り真っ白な光で対象物を照らします☆

 

 

この製品の特長として

とても実用的な部分をご紹介します!

 

 

これは実際に運転すると良く分かるのですが、

ハイビーム時に不安があった近距離の視認性が、

 

この製品に備わる”アシスト ハイビーム”機能で

手前側もしっかりと明るくしてくれました!

この辺は使わないと分からない部分ですが、

間違いなく安全性が上がっているはずですね!!

 

 

その他の特長はこんな感じです! ↓↓

 

詳しくはメーカーホームページに書かれていますので、

そちらをチェックしてみて下さいね!

 

 

スフィアライト公式 ライジングアルファ